食事力アップ!サポート・プロジェクト

食事力アップ!サポート・プロジェクト

食事力アップ・サポート・プロジェクトとは?

子どもたちが食べるものを自分で選ぶ力、作る力、楽しむ心を「食事力」と呼んでいます。この食事力を身に着け、子どもたちが大人になった後も、自分の心と体を守れるようになってほしい、という想いで、2017年より長野市内の児童養護施設で料理教室を開始しました。

この度、「公益財団法人楽天 未来のつばさ」より助成金をいただくことができたため、支援エリアを拡大することにいたしました。一人でも多くの子どもたちに、食事の大切さを伝えていきたいと思っております。

児童養護施設以外での料理教室も開催しています。

実施方法

1.毎月1回を目安に、貴施設のご都合に合わせ、日程を調整(イベント時での開催も可能です)
2.担当講師とメニューなどの打ち合わせ
3.当日 時間はおおよそ2時間程度(13時半~15時半 など)
参加者:ユニットごと、希望者のみ、など、ご自由に設定いただけます
場所 :各ユニット内キッチン。施設内のキッチンの使用が難しい場合は、外部調理室を使用します。
食材 :こちらで全て用意します
参加費:無料

食事力アップ!サポート・プロジェクト

進め方について

作りたい子、見ていたい子、食べたい子など、その子その子で 興味はそれぞれです。
無理にみんなにやらせるのではなく、自然とその場を楽しんでもらえるようにしていきます。

実績

長野市内児童養護施設にて毎月定期的に開催
子ども向け料理教室
年齢:3歳児程度~高校生
メニュー:パフェ、ケーキ、カップケーキ、クッキー、ティラミス、餃子など

食事力アップ!サポート・プロジェクト料理教室:動物性不使用餃子

食事力アップ!サポート・プロジェクト料理教室:カップケーキ

※当料理教室では、動物性のものは一切使用しません。アレルギー対応も可能なメニューをご用意します。

料理教室の開催にご興味がございましたら、是非お気軽にお問合せください。